JUGEMテーマ:登山・トレッキング

 

 

2019.7.29

 

 

TOP.JPG

 

 

早朝4時起き

今日の予定は、雨竜沼湿原から南暑寒岳へ

天気予報は曇り時々晴れ

期待を込めて5時30分に出発しました

 

 

 

 

 

早朝にも関わらず湿度が高い!

歩き始めてすぐに体がじっとりしてきます

 

第一吊り橋を渡る頃には

旦那さんは汗を拭き拭き

 

 

1.JPG

 

 

白竜の滝

マイナスイオンたっぷり ひんやりとした空気が気持ちいい!

汗かきの旦那さんは「もう、ここで1日過ごそ!!」

と、早々に “涼みモード“ に突入です( 〇□〇)ハァハァ

 

 

2.JPG

 

 

第二吊り橋

 

 

3.JPG

 

 

第二吊り橋を渡ると、南暑寒荘から湿原入口までのちょうど半分程度

 

 

4.JPG

 

 

湿原から流れ出る川沿いに沿って歩くので

旦那さんは、川にあたる度に、顔を洗い、タオルを濡らしたり・・

 

 

5.JPG

 

 

湿原の入口まで勾配のきつい “険竜坂”

我が家は、結構、水を用意するので

重いザックが堪えます(@_@;)

 

入口手前で靴の底をしっかり洗って

 

 

6.JPG

 

 

目の前には湿原の木道

青空も見えてます、このままお天気が続いてくれますように

 

 

7.JPG

 

 

楽しみにしていたエゾカンゾウが見当たりません(>_<)

時期が遅かったのかな、残念

 

 

8.JPG

 

 

のんびり木道を歩きながら、湿原を堪能中

 

 

9.JPG

 

 

山の中にこんなに広い湿原があるなんて

本当に不思議です

 

 

10.JPG

 

 

!?なんだか雲行きがあやしくなってきました

 

 

11.JPG

 

 

往路の木道から展望台へ

見下ろした湿原はガスで真っ白

雨まで降ってきた!!

とりあえず、レイン装着

 

 

12.JPG

 

 

ガスと雨でテンションは急降下(; ̄д ̄)ハァ↓↓

山頂を目指す気力が…

 

南暑寒岳を目指してた旦那さんには

申し訳ないのですが下山を提案

 

 

13-1.JPG

 

 

木道がなかったら遭難しそうなくらい視界が無くなりました

 

 

13-2.JPG

 

 

前を歩く旦那さんの姿も少し離れると見えなくなります

 

 

14.JPG

 

 

下山途中で擦違った皆さんから湿原の天気を聞かれました

あくまで「私たちが滞在していた時は」との前提で回答しましたが・・

せっかく登るなら晴れてほしいですよね

 

後半はガスで全然だめでしたが

それでも花々が楽しませてくれました

 

この時期の雨竜沼湿原の花たちを一気に紹介

 

コバナアザミ

 

 

花0.JPG

 

 

線香花火みたいなエゾノシモツケソウ

 

 

花1エゾノシモツケソウ.JPG

 

 

イワオトギリ

 

 

花2イワオトギリ.JPG

 

 

ナガボノシロワレモコウ

旦那さんが好きそう(笑

 

 

花3ナガボノシロワレモコウ.JPG

 

 

定番のエゾアジサイ

 

 

花4エゾアジサイ.JPG

 

 

タチギボウシ

今回は、この花がメインで咲いていました

 

 

花5タチギボウシ.JPG

 

 

花6-1.JPG

 

 

花6タチギボウシ.JPG

 

 

クガイソウ

これは、旦那さんは好きではないらしい・・

基準は何?

 

 

花7エズクカイソウ.JPG

 

 

カキツバタ

 

 

花8カキツバタ.JPG

 

 

クロバナハンショウヅル

 

 

花9クロバナハンショウヅル.JPG

 

 

ウメバチソウ

 

 

花10ウメバチソウ.JPG

 

 

イワイチョウ

 

 

花11.JPG

 

 

シロバナニガナ

 

 

花12シロバナニガナ.JPG

 

 

オニシモツケ

この花も線香花火みたいですね

 

 

花13オニシモツケ.JPG

 

 

今回、とても残念なことが・・

南暑寒荘から第一吊り橋までの途中でレイジンソウが咲いていたのですが

それほど珍しい花でもないと思ってたので、「あっ、レイジンソウが咲いてる」

程度でスルーしたのですが、後ほど、“マシケレイジンソウ”だったと知りました

(´。_。`)ゞぅぅぅ…