2020.1.12

 

 

top.JPG

 

 

2日目は ”道の駅 おだいとう” からスタート(#^.^#)

2月になれば四角い太陽を見ることができるらしい

気象条件さえ合えばもしかしたら・・

と思いつつ日の出を待つことにしました

 

 

 

 

 

まあ、当然そんな強運に恵まれることも無く・・

顔が痛くなるのを我慢しながら

それでも徐々に明るくなる空はとても綺麗でした

 

 

1-1.JPG

 

 

僅か十数キロ先

目の前には国後の島影がはっきりと見えています

 

 

2.JPG

 

 

海から登る太陽はやっぱり荘厳で

特別な日でなくても厳粛な気持ちにさせられます

 

 

1.JPG

 

 

今日は予定どおりオオワシ観察へ

野付半島へ車を走らせました

 

居ました居ました

早朝、氷結した野付湾にかなりの数のオオワシが

旦那さんは

「こんなたくさんおったら鳩みたいでありがたみ無いな」

とバチ当たりなことを言っています・・

 

 

3.JPG

 

 

なかなか会えないと思っていたので

実は私もちょっと拍子抜けしてました(笑

 

 

4.JPG

 

 

5.JPG

 

 

私が使っているレンズ(35ミリ換算640ミリ)でも一杯一杯です

旦那さんは400ミリなので「豆粒やな」と言っています(笑

野鳥や動物を専門に撮る方たちが

大きいレンズを付けている理由に納得です

 

 

6.JPG

 

 

それでも初めて見ることが出来たオオワシに感動しながら

ネイチャーセンターへ

 

キツネが出迎えてくれました(#^.^#)

 

 

7.JPG

 

 

人慣れしています

 

 

7-1.JPG

 

 

ネイチャーセンター横から散策路へ

青と白の世界

 

 

8.JPG

 

 

知床連山とトドワラ

北海道に来た頃にも訪れたことがあるのですが

もっと立ち枯れの木が多かったような気が・・

 

 

9.JPG

 

 

雪が積もった雪原も綺麗ですが

ゴツゴツした地面が見える景色も

地の果ての感じがして野付半島には似合いますね

 

 

10.JPG

 

 

途中エゾジカの群れに出会いました

 

 

11.JPG

 

 

耳をこちらに向け警戒モードです

「ごめんね」と言いながら早々に通り過ぎます

 

 

12.JPG

 

 

散策を終え再びネイチャーセンターへ

食堂の奥の壁にデカデカと ”ジャンボホタテバーガー” の文字が

よし!ここで食べよう!!

と思いきや、やっぱり2月までレストラン休業

2連敗です( _ _ )..........o

 

気を取り直して野付崎灯台方向へ

海岸に建てられた杭の上にオオワシ発見

 

 

13.JPG

 

 

慎重に近づいたのですが

逃げられました・・

 

 

13-1.JPG

 

 

羽を大きく広げて飛ぶ姿を見ることが出来て感激です

(´∀`)

 

 

13-2.JPG

 

 

飛んで行った先は電柱

 

目一杯野付半島を堪能し一路自宅へ

 

 

14.JPG

 

 

中標津経由での帰宅途中

シマフクロウにも会って行こう!と思い立ち寄ったのですが

車を止める場所が無く次回のお楽しみに

その代わり鶴がいたので少しだけ写真を撮りました

 

 

15.JPG

 

 

15-1.JPG

 

 

今回の撮影旅行でもアルフォンス(AtoZ アルファ TYPE1)

が大活躍してくれました

 

 

IMG_0079.JPG

 

 

思いつきで決めた今回の撮影プチ旅行

オオワシを見ることが出来てラッキーでした

冬の移動と撮影は寒さとの戦いですが

機会があればもっと挑戦したいと思います!